ABOUT

ノームは、トイレの中でカギをかけません。 トイレに入ると、オルゴールが鳴り出し使用中であることを知らせるからです。 オルゴールの曲は、有名なもので、だれでも歌詞を知っていますが、使用中の本人が歌うことはありません。 歌詞が、ドアの外側にかかっていて、順番を待っているものが、口ずさんだりする程度です。 ノームは、トイレの中での時間を決して無駄にせず有効に使うよう、いつも心がけています。 ですから永い歳月のあいだに、この部屋から、数々の芸術作品が生み出されるというわけです。 肖像の彫刻、おもちゃ、素晴らしい装飾をほどこした家庭用品など、みんなオルゴールの音の中で作られたのです。                                  ~ノーム・不思議な小人たちより~ ◆◆◆ はじめまして。ピコモリ&ピコ二コラです。 二人で妖精の扉、フェアリードアを作っています。 こちらのウェブショップではフェアリードアや木工雑貨と フラワーエッセンス他、ヒーリング雑貨を販売しています^^ 是非ゆっくりとお店をお散歩してみてくださいね。 ​フェアリードアとは手のひらサイズの木造りのドアで、 もともとは、ジョナサン・ライトというアメリカ人童話作家が、我が子へのサプライズとして作った小さなドアだったそうです。 そのあまりのかわいさから、さまざまな「ドア」が作られ、欧米では子どもの想像力を培うおもちゃとして広まっています。 ​特に、妖精の発祥地といわれるイギリスでは、サマーセット地方のとある町では、森の中に現在は200以上のドアを見つけることができるのだそうですよ☆ ​私たち二人もフェアリードアを一目見たその日からすっかりその魅力に夢中になってしまい、妖精たちはどんなドアを気に入ってくれるかな?と、日夜小さなドアを研究して製作しています。 さあ、どんな妖精さんが来てくれるかしら? *妖精の招き入れ方* 家の中で妖精が訪れそうな場所を選び、ドアを置きます。 鍵を小瓶の中に入れドアの前に置き、鍵が消えて無くなれば妖精が訪れた証しだそうです。 ナッツやチョコを置いて誘い出すのはどうかしら? もしも願いが叶ったら、お礼を言うのを忘れずに★